夏に向けた準備! 新しい挑戦

2018/03/04

沖縄の夏を撮った写真です。 懐かしいと思いつつ、写真の整理を行いながらあぁ、こんなところ行ったなぁーなんて考えていたら、久しぶりに海の中へ行きたくなりました。

  3月4日(日曜日)パシフィコ横浜にてCP+2018が開催され大勢のカメラファンが会場に詰め掛け、プロ用のカメラから、見たこともないような面白いカメラグッズまで揃ったすごく大きなイベントを見学してきました。 入口付近にオリンパスブースがあり、水中撮影用のカメラがや一般用途で利用するカメラ等が展示されていました。

オリンパスのカメラに興味がある方は下記のリンクをご覧ください

オリンパス、PENやOM-Dなどのボディー、ZUIKOレンズなどを展示しており

水中撮影を得意としている専門のスタッフと話をすることが出来ました。

水中撮影で魚や地形をキレイに撮るには専用の水中撮影モードを備えたカメラと、水中で使えるライトが必要になります。 オリンパス水中撮影の専用モードと専用のライトがあり、特にライトの説明を聞いたとき便利だなぁーと思い紹介いたします。水中専用フラッシュ UFL-3です。RCでカメラとケーブルで接続し適した光量を出すことが出来る優れものです。

地上での操作は気にならないとは思いますが、水中でのフラッシュ操作で光量調整は難しい為ありがたい機能です。 複数のフラッシュともリンクできるため、暗い水中でも、きれいな写真が撮れるのではと期待しています。

 

 更に会場は沢山のメーカブースが連なり、楽しいショーや展示が続いた中で以前から、注目を集めていた全天球カメラがさらに進化した4K動画を撮影できる全天球カメラを見てきました。 高画質の360度動画撮影が出来るということで、注目を集めていました。 自分でも撮影を行いましたが、三脚を使って撮影することをお勧めしますが、面白い撮影ができ、4K動画ということで、水中で撮影を行うことを試してみたくなりました。

ブログではTHETAで撮影した風景写真です。 

 

 

下記リンク

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

Welinabulueが売り出し中です。

March 19, 2018

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索