日本長野県北安曇郡松川村5411番地1

​株式会社クラウドサポートシステム

【クラサポ】

TEL : 0261-25-0054

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Tumblrの - ホワイト丸
  • Google+の - ホワイト丸

© 2017 - ネットコミュニティーで作成されたホームページです。

  • おかじ

【Google】使用頻度の高いオススメサービス5選+α


こんにちわ、おかじです!


今回はGoogleサービスの中でも一般的に使用頻度が高いサービスを5つ紹介したいと思います。

アカウントを1つ作るだけでかなりの数のサービスを利用できるようになるので非常に便利ですね。

ビジネスユースはもちろんプライベートにも利用でき、かつその2つを仕分けできる優れたサービスだと思います。企業様はもちろんですが、あまりコストをかけられない個人事業主や起業したての小規模店舗などは特におすすめで、注意点はあるものの、オンラインでのビジネス環境を手軽に構築でき、圧倒的なパフォーマスを発揮、人手不足を補ってくれるでしょう。


無料で利用(無料で十二分の機能ですが)できつつ非常に広い用途をカバーできるので、まだ触った事のない方は是非利用してみていただきたいと思います。


本記事では簡単な紹介までとなりますが、利用方法や小技などは順次公開していく予定です。






①Gmail


GmailはGoogleの提供するメールサービスです。携帯のキャリアメールやYahoo、Outlookなど、様々なメールサービスがあります。これはそれぞれが独立したメールサービスとして考えるのではなく、受け取る箱をどれにするか?という感覚が近くなります。


簡単に考えると、各家庭の郵便ポストに形や機能で様々なものがあるといった感じに近いですね。ポストを変えても郵便物は変わらず届きますが、容量や取り出しやすさ、見た目などで、どれにするか選ぶと思います。そういった感覚で使いやすいメールサービスを選べば、思いのほか便利になったりするものです。



《おかじのオススメポイント》

・フォルダーでメールをせず、ラベルを張って仕分け(複数可)

・元のアドレス+○○○という形式でアドレスをどんどん増やせる

・自動仕分け機能が充実している

・検索機能で演算子が利用可能(高度な絞り込み)

・便利なスマホアプリ有

・他googleアカウントアドレスや、yahooなどのメールももちろん受信可能



▶便利なラベル管理・・・

↑このメールは3つのラベルが張られています↑


ラベル管理が特におすすめです。例えばOutlookなどのフォルダ管理では1つのフォルダに入れる事しかできません。【お客様名】【お問合せ】というような2つ以上の項目それぞれで検索したい場合どちらかでしか登録できませんが、Gmailはラベルを好きなだけ付けられるので、1つのメールに複数のカテゴリを付与する事が出来ます。

自動仕分け機能も手伝って、受信した段階でラベルが張り分けられるので、重要なメールを取りこぼしたりせず、検索時間も短縮できます。

友人からのメールには常に【プライベート】や【遊び】などのラベルを自動で張られるようにすれば、プライベートとの区分けも簡単ですね。




▶キャリアメール利用者は乗り換えをおすすめします!・・・


ドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアメールをメインアドレスとして利用している方は意外と多いです。かく言う私も以前はそうでしたが、キャリア乗り換えをする際にSNSや様々なサービスに登録してあるアドレスをすべて変更したり、友人に毎回連絡するのは非常に大変です。

その点Gmailなどのキャリアや端末に縛られないメールアドレスは永続して利用できる為、そういった煩わしい作業をする必要が無くなり、非常にオススメです。






②Googleマップ


今やカーナビの上位互換といえる性能のGoogleマップです。プライベートの外出先探しからビジネスでの訪問先確認など、様々な用途で利用できます。地図機能にルート案内・お店検索・口コミ閲覧・航空写真から360°写真など、超高機能サービスと言えるでしょう。しかも無料で利用可能となれば、使わない手はありません。



《おかじのオススメポイント》

・常に最新の地図

・混雑も加味し、細かな道まで対応したルート案内

・お店や施設などの口コミも含めた閲覧

・航空写真

・ストリートビュー(360°写真)による現地・外観・内装確認

・個人的なマイマップの作製・共有・公開

・便利なスマホアプリ有



▶Googleマップに載っていないと探してもらえない可能性が・・・


僕が遊びに行ったり、行き当たりばったりな場所で食事や暇つぶしをしようと思ったら、まずするのがGoogleマップでの検索です。例えば、「食事」と入力すると近辺のお店リストと評価・口コミまで見る事ができ、気に入ればそのままルート案内で...といったように非常にスムーズです。しかし、Googleマップに乗っていないけれど、おいしいお店に出会う事もあり、「もったいないなぁ~」と思うことも良くあります。

企業様や来客してもらうタイプの店舗様は特にGoogleマップへの登録をおすすめします!

※⑤のGoogleマイビジネスへの登録でマップに表示されます。






③Googleドライブ


前職で僕の業務効率を劇的に上げたサービスです。これはインターネット上に写真や資料などの様々なデータを保管する事で、インターネットにつながっている端末であれば、どこであっても、どの端末であってもアクセス(閲覧・アップ・ダウンロード)が可能になります。外出先はもちろん便利ですが、デスクと現場といったような中途半端な距離でも、写真のアップロードや資料の閲覧をスマートフォンからでも操作でき、非常にアグレッシブに行動できるようになります。更に他ユーザーとの共有もでき、必要な機能が揃っているといえるでしょう。




《おかじのオススメポイント》


・いつでもどこでも、端末を選ばずアクセスできる利便性

・無料でも15GBの大容量

・有料月額250円(100GB)からの容量追加

・Gmailでドライブデータを添付ファイルとして送信可能

・共有・公開機能(アクセス権限設定可)

・PCを圧迫する写真の避難先にも◎

・便利なスマホアプリ有

・便利なデスクトップアプリ有



▶便利なデスクトップアプリを利用しよう・・・

こちらからダウンロードできます。

デスクトップアプリはPCにGoogleドライブフォルダが作成され、その中身が丸々同期される。というのが最もベーシックな利用方法です。利点は勝手に同期されるので、わざわざアップロード作業をしなくても良いというところです。特に気にせずフォルダにファイルを入れておけば、アップ漏れなどもありません。フォルダ内だけでなく、指定ドライブの同期(バックアップ)やGoogleドライブからPCに読み込ませるフォルダを指定できたりします。これを利用するだけで、オンライン環境はある程度整うのではないでしょうか?


以前までは1PCに対し1アカウント分しか同期できませんでしたが、現在は3アカウントまで同期できます。プライベート用ビジネス用と分けてみてもいいかもしれません。






④Googleカレンダー


Googleサービスを使うのであれば、特別理由が無い限りカレンダーもこれでOKではないでしょうか?カレンダーを使っていると欲しくなってくる機能として、仕分けと共有があります。プライベートと仕事を分け、特定のグループとだけ特定のスケジュールを共有したい。逆に、遊びの予定は他者からは隠したいけれど、自分ではすべての予定を見たい、といった内容です。

そのあたりの問題もしっかり対応でき、予定の表示も日・週・月・年など多彩で、スマホアプリもあり、ToDo管理もできるので便利なカレンダーです。




《おかじのオススメポイント》


・様々なニーズを満たす表示タイプ

・共有や他者との予約機能(参加・不参加選択)

・マイカレンダーによるメンバーカレンダー機能

・許可された他ユーザーのスケジュール表示

・スケジュール場所のGoogleマップを登録可能(スムーズにルート案内開始)

・事前通知機能

・Gmailからのスケジュール予約

・便利なスマホアプリ有

・デスクトップからワンタッチでカレンダー立ち上げ(小技)



▶マイカレンダーや同期を使って上手にスケジュール管理をしよう・・・


僕は奥さんとカレンダーを同期し、タイプの違う仕事メンバーを入れたマイカレンダーを2つほど、それにプライベートカレンダーを稼働させています。奥さんのカレンダーには遊びの予定や保育園で外出する予定などが表示され、マイカレンダーには仕事の予定、プライベートはゲームの発売日などの個人的なメモとして利用しています。カレンダーには複数のカテゴリ・プロジェクトで自分にかかわる内容のみ表示されます。自分のカレンダー以外は、メンバーの登録した情報が自動で同期される為、スケジュールを聞いて自分のスケジュールに登録...という手間を省く事ができ、非常に効率的です。






⑤Googleマイビジネス


こちらはほぼビジネスユースですが、ビジネスとしては忘れてはいけないサービスといえるでしょう。②Googleマップで紹介したように、マイビジネスへ登録する事でGoogleマップで検索されるようになりますので忘れず登録するようにしましょう。




《おかじのオススメポイント》

・登録する事でGoogleマップで検索されるように

・外観や内装・メニュー・商品写真を掲載してお客様が選びやすい環境を整えましょう

・ユーザーからのレビュー機能

・ストリートビューでSEO・集客率UP








【番外】

Googleドキュメント

Googleスプレッドシート

Googleフォーム


現状はMicrosoftオフィスが大半を占めるためあまり活用されていませんが、今後大きく成長すると思われます。

ドキュメント→Word

スプレッドシート→Excel

フォーム→アンケートなど

という認識でOKです。利点はオンライン上での利用に焦点を当てている為、ブラウザさえあれば操作可能(ソフトを必要としない)という事と、複数ユーザーの同時編集と更新履歴(どこが更新されたかまでわかる)機能ですね。ただし、歴史が浅い事とブラウザで動く事から、オフィスほど柔軟性・操作性が(現状は)ありません。

ただ、ある程度複雑な入出金などの資料には十分以上の性能がありますので、メンバーや作業環境によっては現状でもこちらの方が優秀である場合もあります。




《おかじのオススメポイント》

・ソフト不要

・同時編集、履歴機能

・インターネットへの公開が簡単(インターネットに一部を公開したり、アンケートを公開・集計したりできます。)





いかがだったでしょうか?

今回はオススメのサービスを簡単に説明させていただきました。

特にGmail・マップ・カレンダー・ドライブは特に広い用途で利用できオススメです。


今後は各サービスの利用方法や小技、オフィスソフトの便利な使い方、仕事で使えるスマホアプリなどのオススメ、あとは簡単なバナー作成講座などを記事にしていく予定ですので、興味のある方はぜひ読んでみてください。